木造高耐震プレカットシステム「NK工法」 狭小地・狭小住宅 建て起し

  • 従来の建て起しでは、
    建替作業のスペースを確保するために建物が小さくなったり、外壁工事を内張りサイディングなどで簡易的に逃げるケースがほとんどで、事実上、高気密 外断熱工法の施工ができませんでした。
    両隣がシビアに近接している場合は、在来工法では接合部のホゾが邪魔になり、横方向の梁を入れることもできません。
    この問題を解決するのがNK工法の金物接合です。
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し

NK工法は建物を押しひろげなくてもスムーズに組み立てる事ができます。

  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 従来の建て起しであれば、
    ホゾ部分がつかえてしまいます。
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • NK工法の金物接合であれば、
    スムーズに組み立てる事ができます。

縦方向の壁に外断熱工事や外壁の仕上げを先行する事ができますので狭小地で省エネと快適性をもたらす外断熱工法を施工することもできます。

工務店様が採用する「建て起し+NK金物」施工例

  • まずは、両サイドの壁の骨組みを先行して、組み立てられた仮設の足場に立て掛けながら組み立てます。 高さ9mまでの梁や柱を昔ながらの手上げで(滑車とロープを使った方法)で組み立てます。 組み上げた骨組みに合板を張り、壁にはサッシも入れて外断熱もサイディングも張り、防水の仕上げまで終わらせます。
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 建て起しのクライマックスは、完成した両サイドの壁を吊り上げ壁際まで移動させる作業です。 3階建て高さ9m奥行き14m重さ2.5トンの壁をレッカーで吊り上げ少しずつずらしていきます。
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 用意された基礎には20本近くのアンカーボルトが飛び出しており、そのアンカーめがけて予め壁の下に付けている土台部分の穴を数ミリの精度で落としこまなければなりません。
    1mmづつ2トンの壁を慎重に落としていきます。
    隣の家の壁との隙間は5mmを切り現場の緊張はピークに達します。
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し
  • 壁さえ立ち上がれば、あっという間に棟まで上がってしまいます。
    狭小地の連戸建て住宅に、確かな気密断熱施工ができ快適性の付加を実現できました。
    「この方法なら境界0でもできうる!」

    C値(気密)は0.9㎠/㎡
    Q値は2.5W/㎡
    K値は機械換気回数0.5回/h
  • 狭小地・狭小住宅 建て起し

境界空間を目一杯使った施工によって、冬の底冷えと夏の蒸し暑い時期も快適性と暖冷房の低エネルギー化を実現することができます。

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|お問合せ 許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|物件を見る

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|プレカット
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|NK金物
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|許容応力度計算
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|構造用集成材
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|ハイブリッドトラス
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|門型フレーム
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外壁パネル
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外張断熱
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|スチール天井下地 ケイテン
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|狭小地建て起し工法
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|篠山プレカット工場見学
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|関連書類/資料閲覧