木造高耐震プレカットシステム「NK工法」 NK金物

耐震接合金物

耐震接合金物 NK工法の接合金物は梁や柱の断面欠損が少ないため高い強度を維持する事ができ乾燥収縮の影響もほとんどありません。
梁と梁、柱と梁、土台と柱をつなぐ重要な金物をNK工法では幾度ものテストを繰り返して選定し、シンプルなまでに洗練された強度のある構造体となりました。

接合部の比較検証

在来工法
基礎接合部在来工法
筋交の力が発揮される前に土台から破損する事もあります。これでは、筋交の力が十分発揮されません。土台に割れが発生する場合もあります。
NK工法
基礎接合部NK工法
特に力が集中し易い一階の四隅の柱脚(通し柱に準ずる位置)は「NK1」金物を使用。基礎に緊結、最大50KNの許容耐力があります。

骨組み接合部

在来工法
骨組み接合部在来工法
ほぞ欠きにより柱梁の断面欠損が大きい接合部分の強度が低く乾燥によりガタがでる。
NK工法
骨組み接合部NK工法
柱の断面欠損が少なく接合部の強度が高く、ドリフトピンにより、ガタがなく乾燥による影響がない。
  • NK-1 柱足金物
  • NK-2000 桁、梁用金物
  • NK-2R/SP15/SP10 柱脚柱頭金物
  • ドリフトピン 12mm桁梁用/16mm柱、束用

使用金物とその許容耐力

使用金物 金物許容耐力(引張耐力) 梁受金物(せん断耐力)
NK-1 最大50KN
NK-2R 15KN
NK-PL 12KN
NKSP15 15KN
NKSP10 10KN
NK2000 14.9KN 23.8KN
NK1450 12.1KN 17.1KN
NK1000 10.2KN 6.8KN

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|お問合せ 許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|物件を見る

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|プレカット
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|NK金物
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|許容応力度計算
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|構造用集成材
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|ハイブリッドトラス
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|門型フレーム
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外壁パネル
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外張断熱
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|スチール天井下地 ケイテン
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|狭小地建て起し工法
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|篠山プレカット工場見学
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|関連書類/資料閲覧