木造高耐震プレカットシステム「NK工法」 スチール天井下地 軽天

許容スパンを超える場合:集合住宅・木造戸建住宅等の現場施工を可能とします。SS野縁の最大搬入可能長を超えればSSジョイント金具を使用します。
ケイテン(軽天)説明図
  • 天井面の平滑性、形状安定性に優れ、経年変化も無いことからクロスのちり切れなどのクレーム回避ができる。
  • プレカット部材のため残材発生の減少に貢献できる。(リサイクル可能部材でもあります。)
  • 階下への音の伝達の軽減が図れるため、遮音性向上が期待できる。

などの利点を期待できる推奨工法です。

スチール天井下地 ケイテン(軽天)

1/2〜1/3の施工時間の短縮
システム化した部材と工場での正確なプレカットで、従来木軸工法の1/2〜1/3の施工時間の短縮を実現しました。
クレーム0に自信あり
長期に渡る形状安定性に優れた鋼製下地材を使用する為、木製野縁の乾燥、変形による天井クロスのちりぎれ、ねじれ等のトラブルを回避します。
ほぼ残材は出ません
弊社で制作する施工割付図を基に工場でプレカットした部材をピッキングするため現場残材の発生を抑えます。
遮音性の向上
吊り元数が少ない工法のため振動を伝えにくく遮音性の向上につながります。
軽量、重量衝撃音ともに効果があります。
断熱性の向上
吊り元数が減少する為、断熱材の敷き込みが容易になり高断熱に寄与します。
安心の耐食性
亜鉛メッキ鋼板(Z08以上)を使用していますのでサビにも強く、長期に渡り耐食性を保ちます。

今、ケイテン(軽天)が熱い!

ケイテン(軽天)の主要部材である野緑形状は実用新案のはぜ折りとカメシにより角パイプ形状とするロール形成装置によって製造しております。
また使い勝手向上の為に必要とされる関連部品の一部として実用新案登録をしております。
大手ハウスメーカーのみならず、パワービルダーなどにも広く採用されています。

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|お問合せ 許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|物件を見る

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|プレカット
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|NK金物
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|許容応力度計算
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|構造用集成材
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|ハイブリッドトラス
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|門型フレーム
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外壁パネル
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|外張断熱
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|スチール天井下地 ケイテン
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|狭小地建て起し工法
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|篠山プレカット工場見学
許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」|関連書類/資料閲覧